あがり症/話し方の弱点克服プログラム

会話の格闘術(コミュニケーション能力向上)

会話の格闘術プログラムと社交不安障害の克服プログラムを受けて

ミミの体験と感想です

社交不安障害、表情恐怖症克服方法社交不安障害、表情恐怖症克服方法

私がまがりなりにも会話術能力が向上し、人間関係にもコンプレックスがなくなったのは、
天才岩波英知先生のあがり症/話し方弱点克服プログラムを受けたから
あと会話の格闘術という話し方の技術(深層心理と脳の動かし方)も学びました

心の悩みの解決にすっごく評価が高いプログラムで大きな実績を誇っています
岩波英知先生の『脳覚醒トランス誘導技術』は、世界最高の技と言われてて、心の根本から問題を解決できる技術です
受けられたのは幸運だったと思います

会話の格闘術は、ただの話し方の技術を伝授するものではなく、心の根本から(潜在意識とか無意識と呼ばれる世界です)、
自己変革を成し遂げて、言葉一つ一つが相手の脳や深層心理に影響を与えさせる存在になるためのプログラムです

料金は決して安くありません
でも同一コースであれば、社交不安障害の克服も話し方の技術も、
更に高次元の読心術も習えたので結果的にお得でした(~o~
このプログラムは岩波英知先生しかできません。
誰もマネができないので、言うなれば、いましか受けられないとも言えるでしょうね
そろそろ岩波英知先生もいいお年になってきています
いつまでも受けられると思わないでください

技術もすごいですが、コミュニケーション能力も抜群の先生なので、私にとっては最高のお師匠さんでした

社交不安障害、表情恐怖症克服方法社交不安障害、表情恐怖症克服方法

会話の格闘術って?

会話の格闘術は、論戦とか思い浮かべるけどそうじゃなくて、無手勝流に相手に勝つ方法でした
それは静かに相手の深層心理と脳内に影響し、感情を揺さぶれる(大げさに揺さぶるのじゃないよ)
相手はそれをはっきり意識していないけれど、虜になる

かといって、何か特別なせりふを吐くかというと、そうではないんです
ホストの会話術なんて、ぷっと笑いたくなるくらい低レベル、ゲスの話し方だけど、
岩波先生の会話の格闘術はもう別格中の別格!!
これを受けたら、今後の人生楽しく充実できます。必ず!!
幸せを掴むなら会話の格闘術を身につけましょう!


オーラ、器の大きさ、脳力、すべてが花開かせることができる技術を先生は持っています

 

プログラムの体験記

無意識からトラウマや、人間関係がうまくいかない心のわだかまりを処理してくれました
あとは話し方の方法と会話を武器に高めるノウハウも教わった
私の場合、緊張しやすい体質で、
思春期から社交不安障害で会話が苦手だと思っていたけれど、
ちゃんと理由があることに気づいた

特に私の話し方、社交不安障害への認知の歪みはひどく、私でも自分であきれるくらいだった
(でも、悩んでいると、どんだけ自分がまずい考えをしているのかわからないんですよね〜)
気づかせてくれる人がいないと、一人で悶々とするだけで
会話や社交不安障害の問題は解決しないと思う

私の先生は誰とでもうち解けていて、みんな好いていたから、すごい人だと思った
私もすぐに岩波先生のファンになったし、わんさか人が通っていて驚いた
それでも、受けられない人がたくさんいるそうで、先生もそろそろプログラムを開催しなくなるかもしれない

岩波英知先生は会話にコンプレックスは全くなく、
どんな相手でも人間関係を良好に持って行ける人だし、岩波先生を知っている人はみなそう感じている
どんな場所に行っても先生のことをみんな覚えているし(一度しか言っていないレストランとか)、
すぐ仲良くなる
かっこいい!

トラウマ処理は、ルーツ分析をすすめていって、
しっかり原因とそれによる後への悪い影響を把握することをすすめていきました
と同時に、しっかり見つめていくことで、心の重しをとっていくことをした
私の社交不安障害の過去、表情恐怖症も併発して苦しかったこと、悔しかったこと、
悲しかったこと、もう死にたくなったこと
それらで気持ちが溢れそうになったけれど、心が同時に楽になっていった

都合の悪いことって、目を背けたくなるけど、
あえて切れ込んでいくことではじめて消化していくんだと思った
だから、心も体もものすごく軽くなった
小学生の時までは当たり前に感じていて、意識すらしていなかった軽さだった
ほんとうに感動しました
私でも変われるという保証を得られたから

同じプログラムに通っている人は、殆どの人が心の重しをとって、すっきりとした表情になっていった
私もその仲間入りできたことは、とても大きなことだった
私でもできるんだ! 人生を諦めなくて済むんだ!

暗示も深層心理に入れました
聞いたあとは、理由もなく不思議と前向きになった自分に気づいたり、
少しのことでもへこたれないぞ!という強さを感じたり、
驚きの連続でした

たくましさ、何が来てもへっちゃらっていう頼もしさを自分に感じられました

そう、少しのことでは私は傷つかないし、どうってことない!
そんな考え方はすっごく重要です!
悩みをゼロに持っていくことに無駄な努力をするよりも
悩みがあってもどうってことないという考えの方が
はるかに効率の良い考えなんですね

私の知る限り、劇的に社交不安障害や他の神経症の悩みが改善している人は、
みんなそうやって強くなって卒業していっていました

私の場合は社交不安障害で、口下手で、人間関係もなかなかうまく築けなかったから、
「人がどう思おうが関係ない、自己主張をし、思ったことをいうぞ!」といった感じを
脳に入れ込みました。


あとは、
深い無意識がのぞける状態に誘導されて、心の抑圧を発散していきました
トランス状態のあとは、すごく気持ちが楽でした
(最初は驚きが先に来たけれど、次第にどういうものかわかってくると衝撃が少なくなって、
最上の心地よさを得られるようになります
脳覚醒状態と入ったものですね)


トラウマに直面するということは、普通に考えたら怖いことなんだけど、それに打ち勝たなければ強くなれないし、
強くなれば、トラウマもなくなることを教わって、私は意識をこう変えた

「うまく会話しよう、よく思われようと頑張るよりも、うまくいかなくてもいい、
どうでもいいという強さを身につける、傷つくことを恐れず、いまさら会話で失敗してもどうってことない、
失敗しながら生きていこう」

という覚悟を持とう!!!!!

これが大成功の源で、トラウマ処理とともに心がどんどん強くなれたと思う
心の傷が癒えていきました

現実の生活でも失敗しても傷つくことが少なくなり、
プラスの経験値が増えて、自信が得られていったから、次第に強さを感じられるようになっていきました
自分に強さを感じられるなんて!
これはお金と時間をいくらかけても得られない貴重な体験でした

 

みなさん自分を信頼できますか?
自信を持っていますか?

自分に強さを感じられるってことは
上二つをできるってことですよね
その2つがなくて、コミュニケーション能力を向上させようとしたり、
人間関係を良くしようとしても、結果的に失敗すると思います

なぜそう言い切れるのかというと、私が失敗してきたからです
そんな生活は本当につまらないです!

会話が苦手でも、社交不安障害でもそれでも私は生きていくんだ!
そんな考えこそが、自分を強くする秘訣でした
でも、私だけでは絶対不可能だったと思います

考え方から間違っていたし、避けること、逃げることばっかり考えていましたから
それでいて、本を読んだり、低レベルのことしか教えられない話し方教室に通ったりして、
その姿勢で会話が上手になろうなんて不埒な(笑)考えを起こしていましたから

 

 

ついに私の話し下手、人見知り、人間関係構築下手から始まって、社交不安障害、あがり症になって、
表情恐怖症に悪化していく転落の人生が止まって、
岩波先生の言葉と技術のおかげで上昇の人生に転じられた

あとは楽して治ろうとする心をやめて、困難に立ち向かうように変えた
強くなるってこういうことから生まれるし、こうしなくちゃ、いつまでも強くなれない

心がけ次第で、人は失敗からも栄養を得られるし、自信を持てる
って先生にいわれたけれど、本当だった!

これがわからないと、いつまで経っても会話術能力不足や社交不安障害を治すことは出来ないと思う

失敗してもいい、失敗から何を得られるかで人間の価値が変わってくる
それにルーツ分析の効用は、それまでさんざん失敗してきたんだから、
これ以上失敗しても騒がないという意識になった
『失うものはなにもない!』んだ私は!

失敗を恐れない人間は強いし、人を惹きつけられるんだと思う
失敗を恐れておどおどすると、人は軽蔑するんだと思う


一つ注意を!
時々、そういう決心と覚悟を忘れてしまうから、自分と闘うべきだと思った
過去の自分と闘う
強くなるには戦闘状態に入って攻めなければいけないと思う。

「失敗してもいい」という設定をするとしないとでは、
全然暗示の浸透効果も違ってくるし、劣等感を感じず、自信を得られる

失敗してもいいんだから、緊張する必要も要素もどんどんなくなっていった

話し方の技術は最初は追いついて行かなくて焦ったこともあるけれど、
うまく話そうとしなくなってからは、逆に得意になっていった。
人と接していくうちに、自信が得られていく快感は、生まれて初めてだった!

濡れ手に粟のように自信と経験値が獲得できる

そんなうまくいきっこないと思う人もいるかもしれない。
でも、うまくいく必要を持たないんだから、私はうまくいった

こう思えるには自分との戦い、甘えの排除も必要になってきて、大変だと思うけど、
うまく話したい、人からよく思われようなんて不埒な考えじゃ、
ずっとコンプレックスを抱いたままだったと思う

もちろん、うまくいかないこともあったけれど、うまくいったときの充実感と自信は、
失敗の落ち込みの比じゃなくなった
それを繰り返していって、どんどん強くなれたと思う。
これが学生時代のはまっていた私に備わっていたら!(>^<)\
結果オーライとすべきでしょーね(*^_^*)

 

トラウマ処理もしてもらって、心の抑圧にはけ口を与えてもらって、暗示を入れてもらう。
同時に深層心理と脳を動かす技術や読心術も教えてもらえるようになって、
最先端の会話術を学んでいる充実感に心がうきうきした

幸い暗示にかかりやすいタイプだったらしく(想像力が豊からしい)、
思いこみ(うまくいくんだ、失敗してもそれがあたりまえ!)がうまくいくようになり、ますます生きやすくなった。

すごく強くなったと思う
守りや避けの姿勢が攻めの姿勢に変わっているときは(最初は長続きしなかった)、
楽に生きられた
守りや逃げの姿勢の時ほど、心理面がきつかった
それを身に染みてわかるようになった
ますます心を新たにして、攻めの姿勢を心がけるように

岩波英知先生の励ましや、悩みを聞いてくれたり、相談にのってくれて、
勇気をもらって、私なりに頑張れたと思う

岩波先生に感謝したいです。
それに岩波先生の存在を知らしめてくれた人たちありがとうございました!m(_ _)m


ミミの会話術/人間関係向上術HOME PAGEへ

社交不安障害克服と表情恐怖症の原因社交不安障害克服と表情恐怖症の原因

人から好かれる話し方について(ミミの社交不安障害の人のための会話術講座)  | 社交不安障害で会話術能力がなかった頃のミミの体験記  |  とある話し方/会話術プログラムと社交不安障害の克服プログラムを受けて  |  ミミの社交不安障害(会話術能力不足)に陥るまでのルーツ分析  |  プロフィール  |  ミミへのメール  | ©2016 MIMI